kumikoの日々あれこれ 

過ぎていく毎日 生きていく中で想うこと         

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上げのこと


夫の作品が生活の一部になるにつれ、

市販の木目調家具がプラスティックに見えるようになった。

今、自宅で使っているのはテーブルと、椅子。

その違いは何かといえば、やはり、無垢の木に塗ってある仕上げの違いが大きいです。

せっかく、良い一枚板を使った天板のテーブルでも、汚れ等を気にしてまるでコーティングするみたいに、がっちり表面をしてしまったらとてももったいないです。

もしも、自分が板だったら・・・ 木(植物)には意志や思考が無いけれど、
 
息苦しくていやだろうなーと思います。

そして、呼吸しているような無垢の木の家具と生活していると、そのよさに気づくと、もう合板の家具が買えません。

夫に強くお願いして、仕事の合間に作ってもらっています。

今日は、仕事から帰ったら、作ってもらった子供たちの棚2つを 植物オイルと蜜蝋ワックスで仕上げます。

仕上げを自分で子供たちとやらせてもらうのは初めてなので、とっても楽しみです。

また、写真と共にご報告します。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。