kumikoの日々あれこれ 

過ぎていく毎日 生きていく中で想うこと         

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上げのこと・・・つづき

家に帰って、大豆をフライパンで炒ったおやつを食べてから、さあ、棚の仕上げのオイル塗りスタート!

 全く同じサイズで、同じ杉の板を使った万能棚です。
 
 下の子も春から小学校一年生。勉強机よりもまず、自分の持ち物を整理整頓を身に付けて欲しいので、
 自分の棚からスタートです。
 上の子は、新たな気持ちで四年生スタートかな。


植物オイル
 はじめは、これ。
 植物性のオイルです。サラッとしていてとても塗りやすく、木もあっという間に吸収する感じで、三人でサッサと塗ってしまいました。
 
エゴマと蜜蝋
 
 お次は、これ。
 まるで、固まった蜂蜜かバターみたいなオイルです。
 なんと、蜜蝋をエゴマ油で溶いたもの。
 食べられそうだし、お肌にもよさそうなほどナチュラルな素材。面白い。
 このオイルは、バターぐらいの固さということもあり、少し塗りこむのに苦労しました。
 でも、夫曰く、やはり長持ち。苦労したらその分カバー力も長持ちなのでした。
 なんでもそうですよね。しっかり作ると、しっかり長持ち。

一生懸命 ぬってます
 一生懸命塗ってます。
 仕上げのオイルを塗る前と後の違いが分かりますか?
 やっぱり、天然のオイルは香りがいいです。
 
 念のため手袋をしましたが、本当は必要ありませんでした。
 体についても大丈夫。洋服はまずいけど。

 自分たちの棚の仕上げをして、子供たちもきっと愛着わくことでしょう。

 明日、荷物を置くのが楽しみです。
 母が、ごちゃごちゃ荷物に頭を悩ませて設計図を描いた棚です。
 どんな活用がされるか、またご報告しますね。

 
 



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。