kumikoの日々あれこれ 

過ぎていく毎日 生きていく中で想うこと         

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈ることば

それからおまえの前に道がいくつもひらけて、
どれを行っていいかわからないときには、
気まぐれにどれかをえらばずに、
そこにすわって待ってごらん。

おまえがこの世に生まれでてきたときと同じように、
たくましく深い息をして、どんなことにも
気をそらされずに、ただ待ちづづけてごらん。

黙ってじっとすわったまま、心の声を聞いてごらん。

そして声が聞こえたら、立ちあがって、
おまえの心のおもむくままに行くがいい。

『心のおもむくままに』
(スザンナ・タマーロ/著 泉典子訳 草思社)より



祖母から、家を出てしまったたった一人の孫娘に宛てた手紙。

人生の美酒も苦渋も味わうことができるのは、ほかでもない自分自身だけ。

ときたま静かに読み返したいことばです。



スポンサーサイト

Comment

懐かしい! 

学生のころ読みました!これと海からの贈り物、
パパ・ユアー・クレイジーは私の人生指南書です。
うわー懐かしい本を思い出させていただきありがとうございます!久しぶりに読みたい。なんでもスピード、効率の世に中に流されてはいけないですね。
  • posted by チッタ 
  • URL 
  • 2011.01/07 15:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 懐かしい! 

チッタさん
コメントありがとうございました。
なぜこんなにも日々忙しく暮らしてしまうのか・・・
ほかの人はそんなことはないのかもしれませんが、
同じように感じている方が、この文章に出会って
ちょっとホッとしてくれたら嬉しいです。
  • posted by konina 
  • URL 
  • 2011.01/08 09:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。